精霊回路ドライヴ

» C.o.P:Legend トップ » 制作・創作

精霊回路ドライヴ

  プレイ人数 2〜4人 内容物
  プレイ時間 45分  カード:96枚
 チップ:30個
 凸コマ:14個
 半透明トークン:2個
 説明書
  ゲームデザイン:翠丸 イラスト:ジュエルセイバーFREE/http://www.jewel-s.jp/
  ゲームマーケット2014秋(2014/11/16)コップレジェンド【J05】にて頒布。
ゲームマーケット2015大阪(2015/03/01)コップレジェンド【C38】にて第2版頒布。
ゲームマーケット2015春(2015/05/05)コップレジェンド【I22】にて第2版頒布。
ゲームマーケット2016神戸(2016/02/21)コップレジェンド【C14】にて第3版頒布。
合計800部以上、拡張込みで2500部以上の人気作品です。(2016年5月現在)


NEW


 【協力型カードチェインバトルRPG風カードゲーム】
 

UNOベース+パズドラっぽいシステム要素を含むような?協力型カードゲームです。

ユニットカードでパーティーを結成し、場札の数字や色と同じものをプレイしながら、 次々と現れる敵に攻撃を行って撃破していきましょう。

様々な能力を持つユニットをうまく使い、 最後に待ち受ける敵ボスを倒す! …のがこのゲームの目的になります。

精霊回路ドライヴプレイ風景

精霊回路ドライヴ:エピローグ



■第2版

2015年3月のゲームマーケット春以降は第2版になっています。

第2版の大きな変更点は以下の3点です。
 ・修正版ユニット
 ・ショートゲームルール
 ・箱サイズがスリーブに対応

その他、説明書の大幅改正や、早見表の付属など
ルール導入面でも見直しを図っています。

第2版:修正版ユニット

初版からバランス調整のため、若干の数値変更したユニットカードです。
修正版ユニットは以下の5枚です。
 オヴェロン
 ノーム
 モルガン
 エアリエル
 ヴィヴィアン

修正はゲーム性が変わるほど大きいものでなく、
ユニット内でのバランスを取るための微妙な修正です。

これら修正版ユニットは、既に初版を購入されている方向けに
拡張セット「夜天術式」にも収録されています。

第2版:ショートゲーム

通常より短時間で遊べる特殊ルールです。
カード構成の変更によって難易度も若干下がり、初めて遊ぶプレイヤーがいる場合などにお勧めです。
※ルールそのものを簡略化したものではありません。

ボスイージー:ファウスト

●変更点
回路カードの、数字0と数字4のカードをゲームで使用しません。
敵カードをランク1とランク2で分け、ランク2カード6枚の上にランク1カード6枚を乗せて敵山札にします。

●ボス
ボスはショートゲーム用のボス「ファウスト」を使用します。
ステータスは一見すると低いですが、回路カードが少ない構成なのでその強さは侮れません。


それ以外では通常と同じルールです。

ショートゲームルール及び専用ボスカードは、修正版ユニット同様、 拡張セット「夜天術式」にも収録されています



第2版:箱サイズがスリーブに対応

箱サイズが微妙に大きくなり、スリーブに入れての収納が可能になりました。
1cm以内のサイズ変更なので、扱いやすい箱サイズはそのままに、
スリーブでカードを保護することが可能です。

第3版(New!)

ゲームマーケット2016神戸では第3版が出ます。

箱の深さが6mm深くなりました。
スリーブを入れての収納や、拡張カードの収納にも余裕ができます。
(新拡張「全神全零」も加えて全てスリーブに入れると厳しいです…)

※カード構成に変更はありません。



>ページトップ