精霊回路ドライヴ

» C.o.P:Legend トップ » 制作・創作

精霊回路ドライヴ拡張「夜天術式(クロノドライヴ)」 精霊回路ドライヴ拡張「夜天術式」は新ユニット、新ボスなどを含む25枚のカードセットです。
ユニットを選択する楽しみ、パーティーの可能性、新たな戦略や、未知のボス、
さらに超凶悪なハードモードボス、コラボ風ユニットなど、
精霊回路ドライヴをより楽むことができる拡張セットになっています。
一部のカードは中〜上級者向けになっています。

  内容物
カード 全25枚
 (内訳は右)
凸型コマ:2個
 新規ユニット:15枚
 新規ボス:3枚
 新規ボス/ハードモード:7枚

  ※ゲームマーケット2015大阪での初版時には初版基本セット購入者向けの修正カード・イージーモード用ボスカードが付属していましたが、ゲームマーケット2016神戸の夜天術式第2版からは無くなっています。
  ゲームデザイン:翠丸 イラスト:ジュエルセイバーFREE/http://www.jewel-s.jp/
  ゲームマーケット2015大阪(2015/03/01)コップレジェンド【C38】にて頒布。
ゲームマーケット2016神戸(2016/02/21)コップレジェンド【C14】にて第2版頒布。





NEW


■夜天術式ユニットリスト

★★★ ★★
地属性 アーサー 巴御前 ドライアド
火属性 ヘラクレス クー・フーリン グリム
風属性 メドゥーサ 葛の葉 シルキー
水属性 メディア 四郎時貞 セイレーン
★★
無属性 アンラ・マンユ スプンタ・マンユ 巌流・小次郎

新ユニット

各属性ごとにランク1〜3が1枚ずつと、
新しい無属性3枚の、合計15枚が一挙参戦!

新能力とともにいくつか紹介します。
(能力名は分類のための総称で、ゲーム内では特に規定されていません)

地ユニット:巴御前

●レベルアッパー能力
元々ある「常時:〜」の能力の一種で、レベルアップ時に発動する能力。
レベルアップでユニットを強化しながら効果も発揮する、まさに一石二鳥な素敵能力です。
ただし欠点もあり、レベルが上がりきると能力がないも同然で、
レベル上限がすなわち能力の使用回数制限になります。
ボス戦にレベルアップを温存するか、レベルを上げきって
攻撃力最高値で挑むかはプレイヤー次第です。

火ユニット:ヘラクレス

●リアクター能力
「反応/〜★:」と書かれた能力。
特定のタイミング・条件の際に魔力を消費して使用できる能力で、
使えるタイミングが限定的ながら、例えば手番最初だったり手番最後だったりと、今まで能力を使えないタイミングで使える能力が多く、また必要な魔力数が少ないなど、
パーティーの地力を確実に底上げしてくれる頼もしい能力です。

無ユニット:巌流・小次郎

●無属性ユニット
地火風水の4属性に属さない、第5の属性。
同じ色のカードプレイにより攻撃を行うこのゲームでは、
無属性ユニットは通常のカードプレイでは攻撃できません。
その代わりカードごとに決められた特定の条件下でのみ攻撃できます。
能力も含めて非常に癖の強い属性で、扱うのは難しいです。
上級者向けです。

●制限能力
「制限:〜」と書かれた能力。
攻撃方法やプレイヤーの手札・魔力チップに制限がかかるなど、
悪影響を及ぼす能力で、主に無属性ユニットが持っています。

無ユニット:スプンタ・マンユ

●マイナスコストユニット
ゲーム開始時にパーティーを組むとき、コストの合計値上限を増やす、いうなればマイナスのコストを持つユニット。
ただし制限能力でプレイヤーの手札や魔力が制限されるので非常にテクニカルなプレイが要求されるか、なりの上級者向けのカードです。

それでもパーティーのコスト上限が増えるということは、
パーティーの組み合わせがさらに広がるということなので、物凄い可能性を秘めています。

新ボス

新ボス

新たに登場するボスは3体。

曲者揃いで、独自の能力を展開し、強大なパワーでプレイヤー達の前に立ちはだかります。

ハードモード

ハードモードボス

通常のボスでは物足りないプレイヤーの皆様に送る、歯応え噛み応えバッチリの高難易度ボスの登場です。

通常のボスのステータスや能力をよりハードに、ついでにビジュアルもより禍々しく。

基本セットの4体と、さらに拡張セットで新登場のボスの3体全てにハードモード搭載。
合計7体の無慈悲な蹂躙に立ち向かってみてください。



■夜天ユニット紹介

夜天術式で登場する新ユニットからいくつか紹介します。

いずれも新たな能力でパーティー戦略をより楽しめるようになります。

■地属性

地ユニット:アーサー

◆アーサー
新能力リアクターの緑ユニット。
手番開始時のカードを引く際に1魔力使うと2枚引いて1枚選ぶような形になります。

派手さはないですが、要らないカードが手札にくることが減り、安定度が上がります。
地味に回復にもなっているのはさすが緑といったところ。

さらに地属性では攻撃力が過去最高値。
これが王のUTUWA!

地ユニット:巴御前

◆巴御前
新能力レベルアッパーの緑ユニット。
他のレベルアッパー持ちユニットが自身のレベルアップのみ発動するのに対して、このユニットはパーティー内ユニット全てが発動対象。
1回1枚ですが、パーティー内でガンガンレベルアップするだけでトータルでかなり回復してくれます。

■火属性

火ユニット:ヘラクレス

◆ヘラクレス
新能力リアクターの赤ユニット。
その能力は強烈なカウンターアタック。
敵の攻撃を受けたときが発動タイミングなので後手にはなりますが、魔力1と低いコストでダメージを与えられます。
特に、総じて攻撃力の高いボス相手には最高のコストパフォーマンスを発揮し、他のユニットの行動を圧迫せず静かにボスを屠っていくでしょう。

火ユニット:クー・フーリン

◆クー・フーリン
新能力レベルアッパーの赤ユニット。
成長しつつ能力発動というこれぞレベルアッパーという直球な能力で、レベルが上がるごとに敵に5ダメージ与えます。
レベルが上限に達すると能力が発動できないという弱点がありますが、一方でレベルを下げてくるボスに対しては無類の強さを発揮します。

■風属性

風ユニット:メドゥーサ

◆メドゥーサ
新能力リアクターの風ユニット。
珍しい防御的な能力で、敵の能力から手札や魔力を捨てられることを防ぐ(自分のみ)効果になります。
しかも敵の「出現時:〜」に対応して魔力チップも獲得できるので、出現時の能力で手札や魔力を捨てられるのを防ぐ場合は実質ノーコストで防御可能です。
そして何気に風ユニットでは攻撃力が最高値。

風ユニット:葛の葉

◆葛の葉
かなり特異な能力で、手札を引いたり戻したりでレベルの上げ下げができる変幻自在なユニット。
手札に余裕があればレベルアップ、手札を充実させたいときはレベルダウンで手札補充。
テクニカルです。
注意点としては、同一ユニットの能力は1手番中1回しか使えないので、一気に手札戻してレベルアップはできません。


■水属性

水ユニット:四郎時貞

◆四郎時貞
新能力レベルアッパーの水ユニット。
通常のレベルアップボーナスに加えて1枚ドロー付き。
レベルアップボーナスがカードなら、能力で合計2枚引けるというお得感。
レベルを上げきると普通のユニットになるのはご愛敬。

水ユニット:セイレーン

◆セイレーン
お安くカードが引ける…かもしれない、太郎坊に続いて2枚目のギャンブル的能力。
トップデッキにロマンを感じる人はぜひ。
また攻撃力の高いボス戦では安定度が若干増します。

■無属性

無ユニット:巌流・小次郎

◆巌流・小次郎
新属性の無属性ユニット。
他のユニットが攻撃できない=プレイしたカードと他のユニットの色が合わないときのみ攻撃できる、特殊なユニット。
その特性を活かして1〜2属性(+小次郎)のパーティーに組み込むことで、例え属性の色と合わないカードをプレイしても小次郎がカバーしてくれるテクニカルな立ち回りが可能になります。

無ユニット:アンラ・マンユ

◆アンラ・マンユ
無属性、制限能力、マイナスコストと新ルールの塊。
パーティーを組むコストが1増やせるという絶大なメリットを持つ一方で、魔力チップの上限が制限されるデメリットを併せ持つ、拡張セット随一クセが強いカードその1。
ポテンシャルは無限大なので、上級者はお試しください。


個性的な新ユニット達はいかがだったでしょうか?

基本セットと合わせて35体。
様々な組み合わせで、じっくり遊び尽くしてみてください。


>ページトップ